読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【1泊2日のpinkpeco的伊勢旅行】day2:いよいよ二見の「賓日館」へ向かうはずが河崎で寄り道三昧。

shop art drink trip foods

f:id:pinkpeco:20120504131329j:plain

初日、宿から外宮に向かう道中みつけたお店の張り紙。左上の謎のいきものっぽいやつがおもしろくてシャッターを切ったのですが。多分、きっとウナギ。

ふと思い立って一昨年の旅行を振り返る的エントリを投稿しましたが、”王道”とうたっておきながら、伊勢うどんも食べてないし赤福もスルーしてるし、いったいどこが王道なんだ!と自分で自分につっこみを入れたくなりますが、ひきつづき伊勢旅行のお話です。

いよいよ「賓日館」に行くぞ!

「賓日館」がある二見エリアに移動する前に、まずは河崎・星出館で朝を迎えるところから振り返って参りましょう。

f:id:pinkpeco:20120505113404j:plain

起床後、宿で朝食をいただきます。THE日本のあさごはん的なメニューをいただき、荷物をまとめてチェックアウト。到着した日に撮った星出館の玄関。英語のサインがありました。

f:id:pinkpeco:20120504125138j:plain

和洋風な朝食のため食後のお茶は緑茶。珈琲好きの友人のリクエストで近くでコーヒーを飲めそうなところを求めて、少し歩くことに……

よさげな喫茶店を発見。

f:id:pinkpeco:20120505100149j:plain

河崎蔵
三重県伊勢市河崎2-13-12
TEL: 090-1472-8713
営業時間:9:00~17:30(L.O)
定休日:木曜日
http://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24006888/

虎丸(なんとなく虎丸を起点に考えてしまう。)から少しあるいたところに、こちらも蔵を活用した喫茶店がありました。偶然見つけて入ったけど、近所の方達がお店のおかあさんとバイトの女の子と談笑しながら朝のコーヒーを楽しんでたりして、良いかんじのお店でした。宿の朝ご飯をなしにして、こういう喫茶店でモーニングをとるのもいいかもしれないなあと思いました。

地方在来線ダイヤをあなどるなかれ

決して侮っていたわけではないのですが(そこまで本数が少ないわけではないので、あしからず。)喫茶店のゆるやかな雰囲気が居心地が良くてちょっとゆっくりしすぎました!二見駅方面へ向かう電車に乗るにはちょっと間に合わなさそうという時間になってしまい、電車を1本遅らせることに。次の電車の時刻を調べると駅で待つにはわりと時間がありそうということで、もう少し河崎エリアをもう少し散策することにしました。

f:id:pinkpeco:20120505100642j:plain

どんどん歩いて行くと、伊勢うどんのお店を発見。しかしこれまたコーヒー飲んだばかりだったので残念ながら通過。

つたや
三重県伊勢市河崎2-22-24
TEL: 0596-28-3880
営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜日
http://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24001057/

食べログを見ると、このお店の伊勢うどんは焼豚がどどんと乗っているようです。おいしそう。

駅からどんどん離れて行ってますが、いまどこにいるのか?


三重県伊勢市河崎2丁目25−32

Googleのロゴのすぐ上に星出館があって、郵便局の近くに虎丸があるかんじなのでだいぶ川に沿って歩いてきました。ピンが立ってるの場所はどこかというと…

f:id:pinkpeco:20120505100749j:plain

ここです。

伊勢河崎商人館
河崎問屋街の往時の風情を残す貴重な建造物。
川に面した蔵を持ち、全部で蔵7棟、町家2棟など約600坪の敷地を持つ、河崎を代表する商家です。全ての建物が平成13年国の登録有形文化財に指定されています。

開館:午前9時30分
閉館:午後5時00分 
休館日:毎週火曜日(火曜日が祭日の場合翌日)
入館料:大人300円/大・高学生200円/中・小学生100円 

(見学時間は、ゆったりまわって約30分~40分程度)
http://www.e-net.or.jp/user/machisyu/snkan_index.htm

最近、奈良でも町家をリノベーションして宿泊できるようにしたりと「ならまち」周辺が古いものを新しくする動きがありますが、伊勢・河崎エリアもそういう感じなのかなあと。

奈良町宿 紀寺の家【今、町家を楽しむ 暮らしを旅する】町家宿泊施設奈良町宿 紀寺の家【今、町家を楽しむ 暮らしを旅する】町家宿泊施設

ここは一度泊まってみたいなあと思っています(奈良の宿です)。……ちょっと脱線しかけましたが「河崎商人館」に戻りましょう。蔵の中を見学してきたので写真をいくつかピックアップ。

f:id:pinkpeco:20120505101751j:plain

商人館の向かいにある蔵を小窓から望む。

f:id:pinkpeco:20120505102127j:plain

カボチャみたいな欄間

f:id:pinkpeco:20120505102358j:plain

これぞ省スペース。階段も引き出しをつけて収納に。

f:id:pinkpeco:20120505103431j:plain

スライムが現れたのかと。

f:id:pinkpeco:20120505103359j:plain

そうですここは、河・崎・町。

f:id:pinkpeco:20120505103341j:plain

おまつりとかで使うんでしょうね。

運が良ければ木造船に乗れるかも!?

商人館の外はクラフトワークというか雑貨や野菜を売ってるお店が連なっていて、これまたゆったりとした時間が流れていました。商人館より少し先に行くと木造船に乗れる「川の駅」があるようです。

http://www.kamiyasirominatomati.com/img/i800.gif

運航期間は「4月~11月の第1、第3日曜日のみ」かつ船の出航時刻は「河崎・川の駅到着が午前11:00、出港は11:45」とのことなので、ふらっと行ってすぐ乗れる感じではないのでご注意を。
周遊ルートは、神社(かみやしろ)→二軒茶屋→河崎→神社で、片道乗船や貸切(チャーター便)もあるそうですが、詳しくは、NPO法人神社みなとまち再生グループへ問い合わせてみるのがよさそうです。

NPO法人神社みなとまち再生グループ

三重県伊勢市神社港60
TEL:0596-36-3755

上にも書きましたが、商人館をまわるだけであっという間に30分くらい経ってしまいます。なので、そもそも次の電車を待つために時間をつぶしていたはずが、河崎を堪能しすぎてまた電車の時間に間に合うか間に合わないかの瀬戸際に!!(笑)

とりあえず、一か八かということで駅へ戻ることにしましたが果たして電車には間に合うのか……。そして2本立てで書き切れるだろうとたかをくくっていたのですが、メインの「賓日館」の写真が思っていた以上にボリューミーなため、一旦2日目前半はここで締めておきます。

次回こそは【皇室御用達「賓日館」で日本の伝統建築の粋を堪能!】という感じでまとめたいと思いますので、お楽しみに~。

<追記:2日目完結編!>

【1泊2日のpinkpeco的伊勢旅行】day2:皇室御用達「賓日館」で日本の伝統建築の粋を堪能! - R T @ p i n k p e c o【1泊2日のpinkpeco的伊勢旅行】day2:皇室御用達「賓日館」で日本の伝統建築の粋を堪能! - R T @ p i n k p e c o

©pinkpeco all rights reserved.