読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログを使い始めて1年経って、これで200記事目。

http://instagram.com/p/gckcsAj2jB/
R T @ p i n k p e c o #neonme

Hotchkissさんの「NEON ME」というアプリがまわりではやりかけている感じなので、早速使ってみた。改行がもっと自由にできたらもっといいかも。

さて。

厳密にいうと昨日がはてなブログをはじめて1周年だったわけですが、200記事目というのも、はてなダイアリーの時に投稿していたのも含めるとということなので、再開っていうのが正しいかも。(そして、はてなブログ自体は2周年ということで、おめでとうございます。)

1年を振り返ってみて、何か特別なことを期待して書いていたわけではなく、そもそも物心がついた頃からインターネットと戯れるということが自然と日常になっていたので、昔やってた習慣を再開してみたらやっぱしっくりきたという感じかも。

なにかしらインターネットという大海にテキストやらなんやかんやを放り込んでいた履歴を振り返ってみると…ジオシティーズで自分のホームページを作ってみたり、そこから実家で契約していたプロバイダの無料容量でホームページの真似事のようなものをやってみたり*1、高校時代は魔法のiランドにどっぷりはまり、日記を書いたり、BBSで好きなアーティストの話しをしたり、MSNメッセンジャーで夜な夜なチャットしたり。

そんなインターネットでのなにかしらは、その当時の友達や恋人と学校でバイバイした後にもつながることができる時間をすこし拡張してくれたし、住むところも違う、年齢も違う知らない誰かと出会って、自分のちっちゃな世界をちょっと変化させてくれた。それは図書館で借りた小説のなかの物語よりもずっとずっと、愉しくて、リアルだった。

大学時代はGREEが流行りかけた頃にドリコムでブログをはじめ、そのうちmixiへ流れ、yaplog、アメブロ、JUGEMという流浪を経て(同時に3つもブログ持ってて何をそんなに書きたかったのかは謎)、はてなダイアリーへ着地。その間、TwitterFacebookにも手を出して、Twitterなんかは昔経験した「インターネットでつながる楽しさ」の原体験が蘇る感じでかなりはまった。そして、どんどん加速して、自分の中でバブルがはじけたのか、また何かに立ち戻ろうと思ったのがちょうど去年くらいのこと。

立ち戻ってどうしたかというと、ソーシャルメディアには適当なコメントをつけてはてブを垂れ流すだけになってきて、なんだかその蓄積されてんだかされてないんだかよくわからない「Flow」な感じに自分で違和感を覚えて、せっかくだから「Stock」をしようと思ったときに、その手段がブログだったと。
しかしまあ、やっと一年、まだ一年。

そういえば、id:atsuyoshinarumi さんがLivedoorブログに書いてたけど、

”スマホで撮った写真を元に書いた”というのは、私も意識していたり。特に、はてなブログ

  • instagramの写真を引用しやすい(他のブログサービスでもあるけど。LivedoorブログとかJUGEMとか)
  • 引用してエントリすると、http://hatenablog.com/の中段下くらいに「新着のinstagram写真」というコーナーに自動で載る

というポイントがあり、新着のコーナーからのアクセスは割とPV数に貢献してくれたりするので、セルクマ以外での記事への流入のきっかけにもなるし、更新のモチベーションがあがりますw

あとは、はてなブログSEO対策のすごさたるや…というところでしょうか。タイトルに含めた文字をググると自然検索の順位がかなり上に上がるのもはてなブログの好きなところです。

ということで、これからも無理せず好きなものについてゆるゆると書いていきたいと思います。でも、やっぱり「読んでるよ」って言ってもらえるのは何よりもうれしいので、何か言われるために書いてるわけじゃないけど、間違いなく続けて来れた理由です。はてなスターも相変わらず付けていただくと、その通知にいつもにやにやしています。

ということで、これからも「RT @pinkpeco」をどうぞよろしくです。
(そういや、ブログタイトルをネタフルリスペクトで、ちょっとペコフルとかに変えてみようかと思ったけど、どうしようかなw)

NEON ME

NEON ME

  • IMGSRC.inc
  • 写真/ビデオ
  • 無料

*1:こないだ、何かの拍子にそのサイト(黒歴史)を見つけてそっとブラウザを閉じました。。そのプロバイダがサービスを終了しない限り残り続けるってこわい。。

©pinkpeco all rights reserved.