読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道玄坂で出会った「立呑み なぎ」は教えたいけど、教えたくない。そんなお店です。

日本酒 shop movie

我ながら、なんて思わせぶりなタイトルなんでしょう。
でも1年に1回…いやいや、もっとかな?こんな風に思えるお店に出会えることってなかなかないのでほんとに幸運でした。

そもそもなんで道玄坂に居たかというと、映画を見に来ていたのでした。

『恋の渦』公式サイト。「モテキ」の大根仁監督が三浦大輔(ポツドール)の原作を映画化!『恋の渦』公式サイト。「モテキ」の大根仁監督が三浦大輔(ポツドール)の原作を映画化!はてなブックマーク - 『恋の渦』公式サイト。「モテキ」の大根仁監督が三浦大輔(ポツドール)の原作を映画化!

ずいぶん前に公開されていたのですが、好評につきロングランということで来週10月14日(月・祝)まで東京は渋谷オーディトリウムでレイトショー上映中です。
その他の上映館はコチラからご確認どうぞー。

キャストの方々はめちゃくちゃ有名な方達という訳ではないのですが、それが逆に妙にリアルだったなあと。それぞれ、演技なのか素なのか分かりませんがとても良い味でした。しかし、「恋の渦」に登場する感じの人達は自分の友達とかコミュニティに居るわけではないのに、なぜか「あ~あるある!」とか「そういう感じの子いるいる!」って思わせられるのはなぜなんでしょう。服装とか持ち物、部屋のインテリアとかからのペルソナの作り込みがうまいというか。知らない人なのにその人のことを知ってるような気がしてくる感じ。
「モテキ」よりもさらに下世話(良い意味で!)で現実感ありました。

閑話休題。

表題のお店の話に戻りますが、映画が上映されている「渋谷オーディトリウム」はasiaとかO-nestとかのクラブがあったりラブホがあったりする場所の近くにあるわけで。そんな感じなので普段あまり用事がないエリアというか、神泉はちょくちょく行くけど通り道って感じなので、あまりお店に目を向けたことがなかったのです。

こないだは映画の上映まで時間があったのもあり、ぷらぷらと散策をしていたところ、「あ、ここ。よさげな焼き肉屋さん。こんど行きたい」とか「こんなところに御稲荷さんあるんだ。」とか言いながら歩いていたら、御稲荷さんの隣に突然竹垣と「福島のお酒」という文字が書かれた看板のお店に出くわしてしまいました。

 なぎ 店舗
via @「立呑み なぎ」

やわらかい照明ときれいなカウンター。そして、中からお店を手伝っているお姉さんが「どうぞ~」と呼びかけてくれたら…入るしかないです。はい。

http://instagram.com/p/fJv-9Xj2uf/君の名は、

我が名です。しかも平仮名なのも勝手に嬉しい。福島は「鶴乃江酒造」さんの純米吟醸酒です。この蔵の杜氏さんは女性だそうです。凜として、きりりとさわやかな味でした。とても好み。「立呑み なぎ」さんでは、オーナーの奥様の出身地である福島の日本酒を置いているそうです。お値段は一合(180ml)800円で、半合からもお願いできます。ちょっとずつ色々飲みたい私にぴったり。他のお酒だともちろんビールもありますし、ワインも色々あるようです。ほとんど1杯500円~。おそろしい。

あと、お店の雰囲気やお酒の種類はもちろんなのですが、肴というかお食事のバリエーションとお値段にびっくりさせられました。酒の肴は300円台、お刺身も500円台、一番高いメニューでも900円と1000円以下の値段設定…だいじょうぶなのか!とこちらが心配してしまうくらいです。

さらに特筆すべきはさすが立呑みのお店といいましょうか。鴨とクレソンのしゃぶしゃぶや湯豆腐といった鍋物は一人鍋を用意してくれるそうです。すてきすぎる。。もちろんお燗(電子レンジじゃなくて雪平鍋にお湯湧かしてちゃんとつけてくれる)もつけてくれるので、湯豆腐と熱燗とか…これからの季節にいいですよね。

http://instagram.com/p/fKekoPD2vQ/Instagram

帰り際にオーナーさんからお名刺をいただきました。「なぎ」という店名はオーナーの娘さんのお名前だそうです。「"凪"ということばのようにお客さんがお店にちょっととどまって、ひとやすみしてまた明日もがんばってもらえたらいいなと思って。」と仰ってました。このお店を開かれたのは今年(2013年)の8月とのことでまだ2ヶ月とのことですが、その前までは銀座の割烹「金田中」につとめていらっしゃったそうです。そりゃお料理もお酒もしっかりしているわ…と納得。

お料理とお酒をいただいてみて「酒器も器も良いなあ」と思っていたのですが、以前のおつとめ先の方のつながりで良い器を少し分けてもらって購入しているそうです。

ということで、何から何まで褒めたくなるというか今日もまたふらりと立ち寄りたくなるお店なのです。

嗚呼、やっぱり教えたくない。けど、教えたい。是非行ってみてください。


立呑み なぎ

住所:〒150-0043 渋谷区道玄坂2丁目20-7
営業時間:17:00 〜 24:00
定休日:日曜・祝日
電話:03-6416-5257
アクセス:渋谷109より道玄坂を上がり2つ目の信号「道玄坂」(角にラーメン博多風龍)を右に入り直進、突き当たり手前の駐車場となり)
Facebookページ:https://www.facebook.com/nagi727

©pinkpeco all rights reserved.