読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都駅でおみやげ買うなら、あんぱん専門店「SIZUYAPAN」さんを全力でおすすめしたい。

shop foods item

f:id:pinkpeco:20130601163804j:plain

京都駅の八条口ASTYロードには、「志津屋」さんという京都で創業60年になる地元密着型パン屋さんがあります。わたしは志津屋さんの「カルネ」というフランスパンサンドが好きで、551の蓬莱がめちゃくちゃ並んでいたら肉まんをあきらめて、カルネとビールを買って新幹線に乗り込むなんてこともよくありました。

志津屋志津屋

ハムとオニオンスライスを挟んだだけのシンプルなやつ。
フランスパンなのに丸い形してるんですよ。

 

先のエントリで出張で京都に行ったお話を書きましたが、東京に戻る前に京都駅でおみやげを買おうと思って、ASTYロードにも店が入ったという聖護院八つ橋さんの新業態「nikiniki」を目指していたのでした。

nikinikinikinikiはてなブックマーク - nikiniki
nikinikiのロゴは「NyQ2」と書いてあるそうなのですが、なんと「Neo Yatsuhashi Quarter」の頭文字だそうです。

商品の詳細はリンク先を是非見て戴きたいのですが、カラフルな生八つ橋の生地にすきな餡やコンフィをのせて巻いていただくという斬新なものや、生八つ橋の生地で季節のモチーフをつくった上生菓子のようなかわいいお菓子を展開されています。

f:id:pinkpeco:20130604204801p:plain

「nikiniki」を探して歩くもなぜか見つからず、ASTYロードを行ったり来たりしていたところ、「nikiniki」よりも先に「SIZUYAPAN」さんに出会ったのでした(笑)(結局「nikiniki」さんも見つけたのですが、こういうの↑は日持ちがしないのでシナモンチョコを買って帰りましたとさ。)

「SIZUYAPAN」さんは志津屋さんのホームページのなかには紹介がなく、ホームページもないようです。「SIZUYAPAN」で検索するとELLE Onlineのブロガーさんのエントリが一番にあがってきます。

【ELLE】 *hannaの 「パンの香りとサブリナ日記」| あんぱん専門店『SIZUYAPAN』オープン|エル公式ブログ【ELLE】 *hannaの 「パンの香りとサブリナ日記」| あんぱん専門店『SIZUYAPAN』オープン|エル公式ブログはてなブックマーク - 【ELLE】 *hannaの 「パンの香りとサブリナ日記」| あんぱん専門店『SIZUYAPAN』オープン|エル公式ブログ

f:id:pinkpeco:20130604035103j:plain

こちらはリーフレットに書かれた「SIZUYAPAN」さんのコンセプト。

"材料に俳優の佐々木蔵之介さんの実家としても知られる、 洛中に唯一残る蔵元「佐々木酒造」の酒粕を使っていたり。 宇治の有機抹茶や丹波大納言小豆など、京都のおいしい素材で作りあげた 「京都のあんぱん」。"

上のテキストは*hannaさんのブログから引用させていただきましたが、なんと今回行きそびれた「佐々木酒造」さんの酒粕が使われていたとは…!

家紋のようなマークとかパッケージとかいちいちオシャレだなあと思っていたら、GQ・FRaU美術手帖といった雑誌のアートディレクションをされている野口孝仁さんが手がけられたとか。(せっかくなので是非オフィシャルホームページも作って欲しいです。)

f:id:pinkpeco:20130604034840j:plain

ラインナップはこんなかんじ。全10種類!

  • OGURA:
    白ぱん/丹波大納言つぶあん
  • MACCHA:
    抹茶ぱん/鹿の子 抹茶あん
  • KUROMAME YUZU:
    酒粕白ぱん/黒豆・ゆず・丹波大納言こしあん
  • ANNO IMO:
    白ぱん/安納芋あん
  • WAGURI:
    黒ぱん/栗・丹波大納言こしあん
  • SHIRO:
    よもぎぱん/白あん
  • CINNAMON:
    酒粕黒ぱん/もち・しなもんあん
  • YUZU:
    抹茶ぱん/柚子あん
  • MACCHA OGURA:
    酒粕入抹茶ぱん/丹波大納言つぶあん
  • MURASAKIIMO:
    黒ぱん/紫芋あん

迷いに迷って選んだのは、CINNAMONとYUZUの2個!

f:id:pinkpeco:20130604035216j:plain

f:id:pinkpeco:20130604034921j:plain

f:id:pinkpeco:20130604035232j:plain

f:id:pinkpeco:20130604035028j:plain

f:id:pinkpeco:20130604035241j:plain

ね、パッケージデザイン、すてきじゃないですか?

f:id:pinkpeco:20130604035140j:plain

紙袋をとめるセロハンテープは志津屋さんのと一緒。

f:id:pinkpeco:20130604035329j:plain

開け方が汚くてすみません。。こちらはCINNAMONです。

f:id:pinkpeco:20130604035349j:plain

千鳥の焼き印入り。開封した途端、シナモンのいいかおりがふわ~って!

f:id:pinkpeco:20130604035430j:plain

断面図はこんなかんじ。おもちがこんにちは。
少し黄みがかった茶色の餡がシナモン味。小倉餡はつぶあんです。しっとりしたパン生地からほんのりと酒粕の風味とあまみが感じられて、とってもおいしいです。

f:id:pinkpeco:20130604035629j:plain

もひとつ、ビリッ!と破いてこちらはYUZUです。こちらも破いた瞬間から香り立つゆず香!しあわせ!

f:id:pinkpeco:20130604035646j:plain

YUZUも千鳥ぴよぴよでした。

f:id:pinkpeco:20130604035716j:plain

かぶりついて、断面図。鮮やかなウグイス色の抹茶生地にゆず色の餡がたっぷり。合わないわけがない!こちらも生地はしっとり。あんぱんというか、和菓子みたいなかんじがする。

あんぱんはバラ売りでも購入できますが、箱入り10個セットとかもありました。あんぱんの気になるお値段は1個210円(税込み)ですが、このクオリティで200円は安いと思います、正直。

京都みやげっていろいろあるけど、八つ橋とか昔ながらのおみやげをもう一度かみくだいて、新しい解釈でこういう形に変化したプロダクトが生まれているというのは、故きを温ねて新しきを知る京都ならではの感じだなあと感心しました。

「SIZUYAPAN」、かなりおすすめです。誰かにおしえたくなるというか、あげたくなるごちそうスイーツだと思います。新幹線の改札をくぐる前に、是非ASTYロードに寄ってみてください◎

☆7/12追記。こちらの京あめのお店もおすすめです!


SIZUYAPAN 京都アスティロード店

電話:075-692-2452
営業時間:7:00~22:00 [金・土・日・祝] 7:00~23:00
定休日:なし  

©pinkpeco all rights reserved.