ヤーコンとにんじんのきんぴらをつくってみた。

箸置き(SMLで買ったやつ)、お気に入り。

ヤーコンとニンジンのきんぴら。ヤーコンの食感がしゃくしゃくでおいしい。

私、ヤーコンという野菜を最近まで知らなかったんですが、社長がご自分の畑で育てられているとのことで、部長経由で社長謹製ヤーコンをいただき、めでたく2013年ヤーコン初体験!

f:id:pinkpeco:20130212134020j:plain

小さめのコをいただきましたが、見た目は完全に細めのサツマイモ。でも、断面は薄い黄色で、ジャガイモっぽいかんじ。でも包丁で切ったときの感触は、ジャガイモでもサツマイモでもなく、リンゴとか梨みたいでした。しゃりしゃりしてた。で、皮をむいて置いてると灰汁が出てすぐに紫黒くなってきたので、しばらく水にさらしてましたが、ヨウ素デンプン反応みたいな紫色だったな…。

クックパッドで53品もレシピがあるってことはやっぱヤーコン有名なのかな。スーパーで売ってるのは滅多にみたことないけど。いくつかあるレシピの中から、もしヤーコン自体にすんごい癖のある味がしても何となく回避できそうなのがきんぴらだったので、迷わずきんぴらに。実際作ってみたら、ヤーコンそんなに癖もなくとてもおいしかったので、また収穫されたときは大きいヤーコンをもらって、違うレシピも試してみようかと。

しかし、きんぴらの味付け、母のつくるのと似てる気がする。舌が覚えてるのがそういう味だから、どうしてもそうなっちゃうのかな。あまから。

それにしても、クックパッド見てたら「つくれぽ」に投稿したくなってしまって困ります。みなさんのレシピを見てるだけのいちユーザーだったんですが、大人の階段をのぼるかのぼらまいか(大げさ)…。

広告を非表示にする
©pinkpeco all rights reserved.