読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このしゅわしゅわはクセになる!宝酒造・松竹梅白壁蔵のスパークリング清酒「澪(みお)」をしこたま飲んできた@はてな東京オフィス

日本酒 event foods

http://instagram.com/p/cJNemBD2q8/

去る7月20日(土)にはてな東京オフィスで開催された、宝酒造さんプレゼンツ「日本酒を楽しもうイベント」にお邪魔させていただきました!

日本酒に興味を持ってまだ1年も経ってない気がしますが、前回の宝酒造さんのはてなでのタイアップ記事を読んだときに 「日本酒とお肉が合う」という新しい気づきをもらったと記憶しています(しかもプレゼントに応募したらうっかり当たって賞品をいただいちゃったり)。

前回の記事はこちら▼

最新鋭の酒蔵にドキドキ! 宝酒造「白壁蔵」で“伝統と革新の日本酒造り”を学ぶ - はてなブックマークニュース最新鋭の酒蔵にドキドキ! 宝酒造「白壁蔵」で“伝統と革新の日本酒造り”を学ぶ - はてなブックマークニュースはてなブックマーク - 最新鋭の酒蔵にドキドキ! 宝酒造「白壁蔵」で“伝統と革新の日本酒造り”を学ぶ - はてなブックマークニュース

 

実はその当選したプレゼントというのがスパークリング清酒の「澪」だったのでした。そしてはてなでは初のブロガーイベント(意外)という第二弾の企画は「日本酒を楽しもう」というすばらしいテーマ!

はてな東京オフィスでスパークリング清酒「澪」を飲もう! 宝酒造「日本酒を楽しもうイベント」開催 - はてなブックマークニュースはてな東京オフィスでスパークリング清酒「澪」を飲もう! 宝酒造「日本酒を楽しもうイベント」開催 - はてなブックマークニュースはてなブックマーク - はてな東京オフィスでスパークリング清酒「澪」を飲もう! 宝酒造「日本酒を楽しもうイベント」開催 - はてなブックマークニュース

 

イベントの内容は

  1. 宝酒造さんの日本酒試飲会(松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒&松竹梅「白壁蔵」シリーズ)
  2. みやもとゆりさんpresents「日本酒にあうお料理」試食会
  3. 宝酒造さんpresents「日本酒を楽しむためのプチ講座」

ということで、おいしい日本酒が飲めるだけでなく、はてな東京オフィスまかないシェフのみやもとゆりさんのお料理もいただけるということでなんて豪華なんでしょう!これはとてもとても参加したいよ!と心から願っていたので呼んでいただけてよかったです!

会場に着いて、受付を済ますとすぐに「ウェルカムドリンクのご用意がございます」とスタッフの方が笑顔で案内をしてくださったのですが、その目線の先に広がるのは 一面の「澪」「澪」「澪」「澪」「澪」……!!!!

f:id:pinkpeco:20110101000017j:plain

美しいブルーのボトルが整列している!なにこの無限「澪」状態!と興奮しながら写真に収めていると、「澪」のロゴが入ったグラスと「澪」をまるまる1本「どうぞ」と差し出されました。まさか1本まるごとくれるとは…太っ腹すぎるよ宝酒造さん!><

その後、他の参加者の方と乾杯をしたり、おしゃべりをしながらイベントのスタートを待つ間に 速攻ボトル半分くらい空けちゃいました。あはは。

f:id:pinkpeco:20110101000011j:plain

みんなが揃ったところで改めて「澪」で乾杯をしてイベントスタート!はてなのスタッフさんからはてな名物フリードリンクコーナーに和らぎ水があるのでちゃんとお水も飲んでくださいねとの注意事項や説明をいただく。↓この写真は和らぎ水を取りに行ったときにちゃっかり押さえていたショット。フリードリンクいいなあ。

f:id:pinkpeco:20110101000007j:plain

その後、宝酒造の方のごあいさつと「日本酒を楽しむためのプチ講座」がありました。しかし、この講座がプチどころではなく、かなりしっかりとお話をしてくださってかなり勉強になりました。

f:id:pinkpeco:20130724192951j:plain

ざっくりどんな内容だったかをまとめると…

●日本における日本酒市場のおはなし
酒類の消費量が年々減ってきているが、日本酒人気は少しずつ盛り上がりつつある。日本酒バルやスタンドバーが登場したり、 日本酒イベントも各地で増えてきている。(日本酒での乾杯条例なんかもあるという紹介も!※男子ハックさんの記事をどうぞ)


●日本酒の海外展開について
実は日本酒の海外輸出+海外生産量は宝酒造さんがナンバーワン!

●松竹梅白壁蔵という取り組みについて
伝統的な酒作りの原理を再現した最新鋭の設備での酒造りと人の手で行う酒造りという両方の側面から純米酒や吟醸酒といったお酒を製造している。全国新酒鑑評会で10年連続金賞を受賞するという実績も!
http://www.takarashuzo.co.jp/products/seishu/shirakabegura/


●松竹梅白壁蔵スパークリング清酒「澪」について

ほかにも日本酒を楽しむ温度のお話などもいただきました!
しかし「澪」というお酒は日頃日本酒を飲みまくっている自分が「ほんとにこれは日本酒?」と驚くくらいに飲みやすくて、一ノ蔵の「すず音」と並んで発泡している日本酒ではかなりお気に入りのお酒です。

f:id:pinkpeco:20110101000045j:plain

ほどよい酸味、ほんのり甘いお米の風味・味わい、しゅわしゅわとわき上がる爽やかな泡立ちが楽しい! そんな「澪」のスペックはこんなかんじ。

品目:清酒(発泡性)①
酒質:日本酒度 -70/酸度 4.0/アミノ酸度 0.6
アルコール分:5度
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)、炭酸ガス含有
容量/容器:300mℓ/ガラス壜
参考小売価格:475円(消費税抜き)
via @宝酒造ホームページ

醤油手帖のむむさん(id:shouyutechou)がスペックについては詳しく解説してくださっているので ぜひこちらを読んでみてください。

はてな東京オフィスでスパークリング日本酒「澪」を飲んできました - 醤油手帖はてな東京オフィスでスパークリング日本酒「澪」を飲んできました - 醤油手帖はてなブックマーク - はてな東京オフィスでスパークリング日本酒「澪」を飲んできました - 醤油手帖

(てか①ってなんなんだろう、聞けば良かった。)
「澪」にどこのどんなお米を使っているかはひみつとのことですが、「澪」の甘みは加糖されたものではなくお米由来の甘さなんですって。お米もすごいけどやっぱこのバランスに仕上げた白壁蔵さんの研究もすごい。

そういえば「澪」という名前がつけられた由来なども教えていただきましたよー。

  • 『澪』とは「浅瀬の水の流れ」、「船の通った泡の跡」という意味で "浅さ"を低アルコール、"泡の跡"を発泡性にたとえ、清酒の新しい流れを作る、 という思いが込められている。
  • アルファベット表記の「MIO」は、イタリア語で「私の」という意味で、 「私のお酒」と感じてもらえるように…という願いが込められている。

だそうです。

いよいよ9月17日からスーパーやコンビニでも発売されるそうなので、さらに気軽に「澪」を楽しめるようになります!500円玉ひとつで手に入るというところもナイス!

てな感じで、講座を聴きながら「澪」をごくごく飲み、さらに白壁蔵の日本酒4種も登場し、色違いのシールが貼られたミニカップに注いで、飲み比べ…。極楽。

f:id:pinkpeco:20110101000029j:plain

生酛純米→生酛吟醸→無濾過原酒大吟醸→純米大吟醸の順でいただきましたが一番最後に飲んだ純吟が好みでした(一番お値段も高いやつなはず)。写真を見ていただくと分かると思いますが、白壁蔵さんのお酒はボトルのデザインからキャップという細部までこだわりが感じられます。

みんなボトル並びの写真を撮っていたんですがけど、わたしはなぜか開栓されたキャップをガン見。

f:id:pinkpeco:20110101000328j:plain

f:id:pinkpeco:20110101000324j:plain

コルクがコーティングされてる!おしゃれ!

f:id:pinkpeco:20110101000319j:plain

こっちのキャップのふつうの日本酒と違って角が付いてて洒落てる!
「澪」については、うるわしい瑠璃色のガラスボトルの先端が少し捻られたような感じになっています。宝酒造の方に思い切ってキャップと瓶について質問をしてみたところ、レストランで卓上に日本酒をキープするようなシーンでもこういうデザインのボトルだと違和感なく溶け込めるようにと考えているというお話をされていました。端々に海外向けの戦略が感じられる…。

「澪」のひねり・ねじりはスクリューで泡が立ち上りやすくといったねらいもあるそうです。まさに細部に神が宿る、白壁蔵のお酒たち…やっぱりすごいです。

さらに日本酒が用意されたところで、満を持してやまもとゆりさんのお料理が登場!

f:id:pinkpeco:20110101000138j:plain

串の先端にささってるももいろのうずらたまご(赤紫蘇に漬けたモノだそうです)がおいしかった…!

f:id:pinkpeco:20110101000158j:plain

ゆりさん曰く、「澪」にはチョコが合うとのことで甘いものも登場。

f:id:pinkpeco:20110101000151j:plain

f:id:pinkpeco:20110101000155j:plain

f:id:pinkpeco:20130724195158j:plain

お料理の説明をていねいにしてくださるゆりさん。見た目も鮮やかでテンションがあがる!どれも全部おいしかったけれども塩豚と「澪」がとっても合うなあと思いました。かかっているソースにフルーツ(パイナップル)が使われてるからなのかな。

f:id:pinkpeco:20110101000148j:plain

「日本酒とお肉のマリアージュ…やっぱり裏切らないわー。間違いないわー。」と話しながら、どんどん「澪」をおかわりさせていただきました。いったい何本いただいたんだろうw わんこそばならぬわんこ澪状態でしあわせすぎたのですが、しばらくするとまた奥の方でセッティングが始まり、なんだかでっかい「澪」のボトルときれいに盛りつけられたフルーツのお皿が登場!

f:id:pinkpeco:20110101000040j:plain

このフルーツバーをシャンパングラス(アスクルで買ったそうですw)に刺して、「澪」をそっとそそぐと…

f:id:pinkpeco:20110101000650j:plain

f:id:pinkpeco:20110101000632j:plain

じゃーん!「澪」deフルーツパンチ!ポンチ!?どっちでもいい!おいしそう!

f:id:pinkpeco:20110101000839j:plain

根津美術館の緑を背景に…ってピンぼけ><(でもこうやって写真撮ってる方たくさんいらっしゃいましたw)

そうそう、最後に一個とても興味深いなぁと思ったお話をひとつご紹介。

宝酒造さんは海外への展開にも力を入れられているのですが、メジャーリーグのサンフランシスコジャイアンツ球場で 日本酒「松竹梅」の熱燗を販売しているんです。

f:id:pinkpeco:20120925204544j:plain

HOT SAKE is AVAILABLE!!!
思わず「なにこれスタバ!?」と一瞬目を疑いますw ペーパーカップに熱燗入れて、野球観戦するって発想がなんかすごい。日本のカップ酒もいろんなデザインがあって個人的には大好きなんですが、容れ物が変わると印象ががらっと変わるなあと。

日本酒ってどんな器で飲むかで結構味の印象が変わるので、個人的には日本酒をたのしむための大事なポイントだと思っています。 なので紙のカップでのんでおいしいかどうかは疑問ですが、チャレンジ精神がすごいと思いました。

f:id:pinkpeco:20110101000004j:plain

イベント終了後にはおみやげもいただき、至れり尽くせりすぎでした。

f:id:pinkpeco:20110101000008j:plain

日本酒は、人と人とをつなげるお酒!和みの酒!(和酒!和酒!) ということで、スポンサーの宝酒造さん、運営のはてなさん、やっぱり日本酒はいいなあと思えるたのしいイベントに参加させていただきありがとうございました!

しかしこの大量の「澪」の瓶w 一生に一度見れるか見れないかの量w

イベントでは人見知りを発揮してあまり交流はしなかったのですが、参加されたブロガーさんがどんどんイベントの様子をアップされているので、こっそりいろいろ読ませていただいています。ふふ。イラスト描けたらいいなあとか写真うまくなりたいなあとかもっとうまくまとめられるようになりたいなあと切に思います。

他にもいろいろな記事があがってますが、ちょこっとだけピックアップ。全部是非チェケラです。


<おまけ>

f:id:pinkpeco:20110101000202j:plain

お友達のゆうこちゃんが西麻布のパン屋さんで調達してきたというはてなパン!

f:id:pinkpeco:20110101000046j:plain
見たことのある鳩さんとクマムシさん。真ん中のはチャリのベル?哲学付箋が良い味だしてました。

f:id:pinkpeco:20110101000122j:plain

盛大にこぼした醤油染みの再現性の高さたるや!そう、「醤油をこぼすと染みになる」んです。

©pinkpeco all rights reserved.