読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D[di:]さんの個展「The Pretty ASCENSION “S”」@阿佐ヶ谷TAV GALLERYに行ってきた。

https://instagram.com/p/0USc9Cj2vx/人生初の阿佐ヶ谷上陸でした。

3月7日から29日まで阿佐ヶ谷でアートイベントが開催されているそうで、その会期中にD[di:]さんの個展も開かれるというニュースを知って行ってきました。

deeth.net

D[di:]さんのことは「キぐるみ」という本で知ったのですが、その本というのがコミックスのような小説のような不思議な本で。しかも書店で出会ったのではなく、市立図書館の本棚でふいに出会ったのでした。

本と出会った当時は高校生だったのですが、その奇妙な読後感が癖になり、その本を借りては返しを繰り返していました。(さらにインターネットでD[di:]さんのことを調べ、すごい美人な方であるということを知ったのでした。)

夢中になっていた割には大学生になる頃には彼女のことや「キぐるみ」という本のことはいつのまにか忘れていたのですが、2012年春のLUMINE ESTのビジュアルイメージを見て「これ、すごい好きだなあ」と思ったらそれが彼女が手がけたビジュアルイメージだったというのがD[di:]さんの作品との再会でした。

http://www.lumine.ne.jp/lma/artist/d/images/work1_l.jpg

http://www.lumine.ne.jp/lma/artist/d/images/work3_l.jpg

www.lumine.ne.jp

「キぐるみ」のタッチとは全然違ったので最初全く気づかなかったので、調べてD[di:]さんの作品だと知った時はかなり驚きました。ちょうど2012年の夏には個展も開かれていたのですが情報をキャッチできておらず、残念ながら見逃してしまいました……。

deeth.net

しかし今日、3年越しで作品を実際に目で見ることができました!悲願達成!

http://deeth.net/new/wp-content/uploads/2015/02/tav_slider-1.jpg

ASCENSION ‒アセンション‒とは、キリスト教ではキリストの昇天、または天国へ行く事の意味で、ニューエイジ用語では惑星地球の次元上昇を意味する。つまり、地球上に住む我々人類が現在「リアル」だと思っている三次元のこの世界が、何らかの事象 * が発動することで、高次元の状態になるという現象である。
アセンション”すると、人は身体を脱ぎ捨て、三次元から、四次元、五次元へと次元上昇して半霊半物質の肉体へと変わり多次元存在と交信することができるらしい。仏教でいえば、解脱、涅槃、ニルヴァーナといったところか。(以下略)

via@阿佐ヶ谷全体で開催されるアートの祭典<Pureism国際展 – 阿佐ヶ谷アートストリート2015>にD[di:]が参加!個展「The Pretty ASCENSION “S”」を開催。 | D[di:] official web site

TAV GARLLERY、こぢんまりとした明るくて感じの良い画廊でした。

https://instagram.com/p/0UvW3zj2oq/写真撮影禁止の注意書きが見当たらなかったので念のため「写真撮っても大丈夫ですか?」とスタッフの方に確認したところ、「どうぞどうぞ!」とのことだったので遠慮なくパシャパシャ撮らせていただきました。

https://instagram.com/p/0USI1XD2vP/
思っていたより作品自体のサイズが小さめだったのですが、これがまた家に持ち帰って飾っておきたくなるというか。そして、春の陽光をきらきらと跳ね返すテクスチャーは写真ではわからなかったので実物を見ることができてとてもよかったです。

https://instagram.com/p/0USc9Cj2vx/写真では伝わらないかと思いますが、星の中央辺りがキラリとしてるの、わかりますでしょうか?

https://instagram.com/p/0UvSsyj2ol/
キャンバスではなくスケートボードに描かれた作品。なにやらスケートボードを使ってパフォーマンスが出来る人を募集しているという張り紙があったので単に飾るための作品ではなさそうでした。

https://instagram.com/p/0UvdVcj2ov/
キャンバス剥き出しで展示されている作品とアクリルのケースが付けられ展示されている作品とがあってこちらは後者のもの。反射してしまうので写真は撮りにくいけど、ケースを通す光とケースの影がきれいでした。

https://instagram.com/p/0UvhNcj2o3/

https://instagram.com/p/0Uvjw1j2o7/個展のメインビジュアルになっているこの2点の作品は"最も有名なアセンションした宇宙人1と2"と説明されていました。

https://instagram.com/p/0UvrDvD2pE/こちら、額装も済んでいて約3万円くらいと案外手が届くプライスで最後まで連れて帰るかどうかかなり迷いました。モチーフは髑髏だけど繊細な花の描き込みで構成されているのでBEAUTIFUL&POP。

「これいいですねえ……」とスタッフの方と話していたのですが、調べてもらうと右下の赤いシールは売約済みの印でさらにこの作品は1点ものとのことで手に入らないということがわかり残念ながら購入できませんでした。*1

作品全部載せちゃうと見に行く楽しみがなくなってしまうと思うので、上の写真は一部のみです。興味を持たれた方はぜひ実物を見に行ってみてください。あと「キぐるみ」はぜひ読んでみて欲しいと思うのでアマゾンのリンク貼っときます。

キぐるみ―BRAND‐NEW NOVEL COMIC!! (BRAND-NEW NOVEL COMIC)

キぐるみ―BRAND‐NEW NOVEL COMIC!! (BRAND-NEW NOVEL COMIC)

 
キぐるみ―(で、醜さを隠そうとした少年のはなし) (文春文庫)
 

私は新しくこれらを買ってしまいました。 届くの楽しみ。   

どうぶつのこゝろ図鑑

どうぶつのこゝろ図鑑

 
夢の中ならキミはやさしい。 (角川文庫)

夢の中ならキミはやさしい。 (角川文庫)

 

 

*1:あとからスタッフの方に「お時間をいただければ新しくプリントすることは可能だと思う」と言われたので、購入は可能みたいです。私はとりあえず保留としましたが、参考までに。

©pinkpeco all rights reserved.