セーラー服着たヒーロー達

SoundCloudで見つけたDJ TAKUYA the bringerさんの「乙女のポリシー*1」。ひさしぶりに聞いて、やっぱ良い曲だなあと。

セーラームーンこと月野うさぎはムーンプリズムパワーで美少女戦士に変身し、敵と戦う。「キルラキル」の纏流子は生命繊維で織り上げられた神衣鮮血と人衣一体しながら闘う。

セーラームーンはプリンセスでもあるので少女漫画の王道ヒロインだが、「キルラキル」の纏流子はしゃべるセーラー服に自らの血を分け与え、心を通わせながら敵に向かっていく。その変形(人衣一体)した神衣(セーラー服)の布の面積はというと……あの「輪るピングドラム」のプリンセス・オブ・ザ・クリスタルのコスチューム*2を軽く超える小ささ(布の少なさ)なのでエロ不可避なのだが、それを上回るなんだかよくわからない格好良さと強さを感じる(と私は考える)。

と、へんな御託を並べて勝手な自論をこねくりまわしてみたけど、言いたかったのは流子ちゃんもうさぎちゃんもセーラー服を着て戦ってるヒーローなんだなあということです。はい。

http://www.kill-la-kill.jp/special/img/04/03/kill-la-kill_wp_pc_1920x1080_b.jpg

はじめは流子ちゃんと皐月お嬢様との対立にハラハラしながら「キルラキル」を見ていたのですが回を追うごとにこの子の存在がどんどん自分の中で大きくなってきて困るんですけど、いったいどうしてくれようか!!

満艦飾マコ!なんなんだ君は!

たまごまごさんのエキサイトレビューでも言及されていました。

君に惚れ込んだのは、一瞬だった。
一話の「のれた、のれたよー」の一言。突っ込みどころは多かったよ。でもセリフ一つで、この世界のノリが理解できた。 あと「夜逃げのうた」もよかったね。フルバージョンとか……ないよね。
ハレルヤして謎理論を打ち立てていたね。よくわかんない話しかしていなかったね。 総作画監督のすしおが君に惚れ込み、脚本の中島かずきが自分にしか書けないと言った、特別な君。今回も制服も逆さまに着てるしさ。普通に着ろよ。君の存在こそが、「キルラキル」のあり方だったね。

ぱっつん前髪、マッシュルームカット、まるくて大きな目、くるくる変わる表情……神衣を着なくても彼女にはまわりの空気をぐるぐる変えてしまうなんだかよくわからないパワーがあるんです。マコぱない。

シャキーン☆

f:id:pinkpeco:20140320140606j:plain

最初は、荒っぽい言葉遣いでスケバンみたいな流子ちゃんがヒーローでマコはヒロインなのかなあと思っていたけど、怒りにまかせて度々生命繊維の心を持っていかれそうになる流子ちゃんを体当たりで救ってきたのは紛れもなく満艦飾マコ、彼女なんですよね…。無星で劣等生だけど誰よりも素直で無邪気。そんな彼女こそが実はいちばんのヒーローなのかなあと思ったり。

金曜日の深夜に23話が放送されますが、二つ星極制服を纏って喧嘩部部長に返り咲いたマコの活躍が今からもう、たのしみで仕方ありません。

キャラクター人気闘兵は本日3/20の23:59まで!!
マコの心情を描いたというエンディングテーマも良い曲だわー



関連リンク

この鮮血ちゃん、むちゃくちゃ欲しい。あと、マコがいつも持ってる謎のうさぎのぬいぐるみのストラップは是非公式グッズとして作って欲しいです。

壁紙とかTwitter用アイコン配布されてます!私のデスクトップは「満艦飾家パジャマ」です。

http://www.kill-la-kill.jp/special/img/04/04/kill-la-kill_wp4_pc_1920x1080.jpg

新世界交響楽(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

新世界交響楽(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

 
ambiguous(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

ambiguous(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

 

*1:セーラームーンRのエンディング曲だった

*2:ハイレグ

広告を非表示にする
©pinkpeco all rights reserved.