読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FANCLの青汁をはじめてしまいました。

item drink book hint

http://instagram.com/p/jQH-68j2iI/ファンケルの青汁プレミアム

体重計に乗るのは1年に1回、健康診断のときくらい…(そしてご存じの通り大好きな日本酒&ビール飲みまくり)というくらい、もともと自分のカラダに無頓着。でも「そろそろ気をつけていかないといけないよなあ~」と思っていたところ、銀座のFANCLスクエアの『ファンケルヘルスハウス』というところでパーソナルカウンセリングが受けられるという情報を教えてもらいました。

FANCLヘルスハウスで受けられる4つの検査・測定

「体バランス測定」と「糖化測定」は約45分/¥1,000で受けられます。その場でFANCL会員の登録をすれば、¥500OFF! 

あとの2つ「酸化測定」は約45分/¥4,000(会員¥3,000)かつ採血を専用キットを使って"自分で"採血をしなければいけないというハードルがあります。
また、「遺伝子・血液検査」は約45分/¥43,000と同じく採血も必要ですが結構費用がかかりますね。

そして4つとも要予約なのですが、土日だと当日連絡では予約が取れない場合もあるので早めの予約がおすすめです。

私は採血が超苦手なので「酸化測定」は気になるけど、パス。そして「糖化測定」は予約いっぱいとのことだったので、ベーシックな「体バランス測定」を受けることに。体脂肪や筋肉などの対組成や骨密度、血管状態をチェックしてもらいました。

私の骨は●●歳…!?

f:id:pinkpeco:20140117185700p:plain

体脂肪や筋肉量、血管状態についてはまあ予想通りという結果だったのですが、ショックな結果が出たのが「骨密度」の数値でした。。。
一応まだ20代なのですが診断結果はなんと「50代」!!!!
本気でこのままじゃまずい!と冷や汗をかきました。

ただ、カウンセラーの方から「同世代の平均値からは大幅にマイナスなわけではないので改善の余地有り」という話がありました。

では、骨密度を高める改善策とは?

ということで、冒頭の青汁の写真に戻るわけですが(笑)。骨密度を高めるにはミネラル、カルシウムをしっかり摂ることが必要とのこと。もともと私は牛乳とか大豆製品は好んで摂取しているので、不足してるのは魚・野菜なのでは?という話をされました。

なので、骨密度UPのソリューションは「青汁」でファイナルアンサー!カウンセリングの場で購入すると割引あり!とも言われたのですが、そこは一旦考えますと言って帰ったのに、後日まんまと購入…。

自分へのいいわけとしては、「最初の検査結果から青汁を飲むことでどう変化するのか」それを見てみようじゃないか!という感じで。果たして、変化はあるのでしょうか??

しかし、Tarzanという雑誌をまともに読んだの、人生で初めてかもしれません。

f:id:pinkpeco:20140117181439j:plain
Tarzan (ターザン) 2014年 1/9号 [雑誌]

※青汁の他にも「会社ではなるべく階段を使って上り下り」というのを続けてみようと思います。こつこつ。

広告を非表示にする
©pinkpeco all rights reserved.