読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

instagramみたいな正方形にプリントできる「スクエア写ルンです」なるものがあるらしい。

photo

f:id:pinkpeco:20100519105847j:plain
via @camera people store

インスタントカメラって最近見ないなぁと思っていたのですが、こないだ水族館の売店でひさしぶりに「写ルンです」が売ってて、今でもまだ売ってたりするんだなーとちょっとなつかしくなったり。てか、今ってインスタントカメラはいくらくらいで買えるんだろうか?と思って調べてみたら、代わりに進化した「写ルンです」を見つけてしまいました。その名も、「スクエア写ルンです」。

スクエア写ルンです(現像代無料チケット付き) - Camera People Store - 素材・機能・デザインを追求したカメラストラップやプロダクト販売スクエア写ルンです(現像代無料チケット付き) - Camera People Store - 素材・機能・デザインを追求したカメラストラップやプロダクト販売はてなブックマーク - スクエア写ルンです(現像代無料チケット付き) - Camera People Store - 素材・機能・デザインを追求したカメラストラップやプロダクト販売

 

スクエア(正方形)に切り取った空間を気軽に スクエアでプリントできる新しい「写ルンです」。 カメラピープルオリジナルデザインで登場。 前面のレバー操作で露出とシャッタースピードを切替え、 明るく優しい雰囲気の写真を撮ることができます。

サイトをよく読んでみると、どうやらネガにスクエアに写る訳ではなく、一般の現像&プリントのお店に持ち込んでもスクエア写真に仕上がらないそうです。なので「スクエア写ルンです」に対応しているお店で現像&プリントしてもらう必要があるみたいです。ちょっとめんどくさいかな…。
なお、現像&プリント対応店舗は北海道・関東・関西・九州に1店舗ずつあるようです。詳しくはカメラピープルさんのサイトで確認してみてください。

ちなみにカメラのスペックはこんな感じだそうです。


●仕様
・超高感度フィルム「FUJIFILM NATURA1600」使用
・撮影枚数:27 枚
・通常撮影距離:1m~無限遠
・前面のレバー操作で露出とシャッタースピードを切替え、
 2種類の撮影モードが楽しめます。
【レバー操作1段階】 絞り:F14 シャッタースピード:1/120
【レバー操作2段階】 絞り:F5.6 シャッタースピード:1/45


一瞬欲しい!と思ったけど、現像&プリントの手間がちょっとなあ。めんどくさがりやなので、instagramで撮ってプリンターで出力でいいかもとか思ってしまいます。

ラジオのチューニングの合わせ方を知らない若い子達がいるって話を聞いたことがあるけど、きっとカセットテープやMD、そしてフィルム写真とかネガのことを知らない人もどんどん出てきているんだろうな。

なくならないで欲しいけど、なかなかそれも難しいみたいだなあと、勝手にセンチメンタルな気分になってみたり。

©pinkpeco all rights reserved.