読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末のお麩会に向けて試作してみた、お麩のラザニア。

突然ですが、お麩研究部ってご存じですか?

お麩研究部お麩研究部はてなブックマーク - お麩研究部




お麩研究部とは

お麩をつかったお料理やお菓子づくりを通じて、もっとお麩の素晴らしさを広めよう! という思いから、2012年11月に発足された研究部。部長はあの、あさこ食堂のシラサカアサコさん!(広報はお麩子さん、部員は麸女子、お麩男子たち(随時募集中!)とのこと。)

via @お麩研究部

お麩のいいところは、「ローカロリーなのに高たんぱく」・「ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、 リン、鉄、亜鉛などのミネラルがギュッ」・「可能性未知数のグルテンの健康効果」などなど、いいことがいっぱいなんですって。

週末に、"膨らめ、お麸の和!お麩研究部"と題したお麩会が開催されるということで、思い切って応募してみたところ、参加させていただけることになったので、きのうは持ち寄り用のお麩をつかったメニューを練習してみたのでした。

おかし系ではなく、おかず系のメニューに挑戦してみたいということで、あさこさんのこのレシピをアレンジしたいと相談してみたところ、ラザニアにしてみるのもいいのでは?ということで、トライしてみました。

生麩とさつまいもとベーコンのグラタン | あさこ食堂生麩とさつまいもとベーコンのグラタン | あさこ食堂はてなブックマーク - 生麩とさつまいもとベーコンのグラタン | あさこ食堂
このグラタンでは生麩を使うレシピですが、ラザニアには生麩ではなく焼麩を使ってみることに。

ふっふー

ただ、焼麩をお水で一旦戻すと水をしっかり切ったつもりでもお麩の中に残ってしまっていたので、ソースがうまく染みなかった。。

写真はmiilのフィルターをかけてるのでまだ見られる感じですが、横着しないで表面に粉チーズをかければ見た目ももうちょっと良い感じにできたよね…などなど反省点はいろいろあるけど、味はまあ、及第点かなと。ただ、致命的なのが味はおいしいけどラザニアではないよね…という食感になってしまいました。残念。

食べてもらってアドバイスをもらったのが、

  • お麩ラスクのレシピを応用してお麩をかりかりにしてみる

ということ。これは食感がよくなって味も染みやすそうだし、いいかも。さくさくのお麩をから派生したレシピも心に浮かんできたので、それも試してみようと思います。うまくできるかな~。

前にお麩じゃがを作ったときも思ったのですが、普通のスーパーだとお麩ってそんなにたくさんの種類のお麩は置いていないという事を再認識したのでした。東急フードショーとかクイーンズ伊勢丹とかに探しに行けばもっといろいろありそう。

そうそう、あさこ食堂×お麩研究部ではオリジナルお麩を開発・製作しているそうなので、そちらの発売もちょうたのしみ!

あさこ食堂×お麩研究部でオリジナルのお麩を製作中です! | お麩研究部あさこ食堂×お麩研究部でオリジナルのお麩を製作中です! | お麩研究部はてなブックマーク - あさこ食堂×お麩研究部でオリジナルのお麩を製作中です! | お麩研究部

©pinkpeco all rights reserved.