読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさかオープニングセレモニーのオープニングセレモニーで、遭遇するとは思っていなかった。

今週末でもう1ヶ月経つんですね。 先月4月18日に渋谷からお引っ越ししてキャットストリートに新路面店がオープンした、「オープニングセレモニー表参道店」ですが、そのオープニングセレモニーのレセプションにお誘いいただき、お邪魔してきました。

誘ってくださった方とは現地集合で待ち合わせだったので インビテーションを持っていなかったのですが、待ち合わせで出会って受け取った招待状の宛名がおかしい…。


・・・何処御中???

入場待ちの列ができていたので、おとなしく並んでいたのですが、少し列が進んで受付手前まで行くとお花がたくさん届いていました!が、お花もなんかおかしいのが混ざってる…。

受付ではオープニングセレモニーの頭文字「OC」をあしらったご機嫌なサングラスを お土産にいただいたりして、奥に進むとお店の中はおしゃれな人達でごったがえしていました。サングラスはこんなの。

f:id:pinkpeco:20130514195045j:plain

via @h.p.france blog


お店の中に入ると、ドリンクとフードがB1にあるとのことだったので、人の波をかき分けて1階から地下に降りていくと奥にDJブースとフードコーナーがありました。ドリンクを取ってくるのとフードを取るのとを手分けする感じで友人とDJブースとフードコーナーに向かうと、HIGASHIYAさんのケータリングがありました!

色とりどりの手まり寿司とか、スティック状のもなかとか珍しいフードにすっかり気を取られていたのですが、ボトルビールを取ってきてくれた友人と合流して、さらに奥に進んでいくと、、、

 

 

 

 

…居ました。

 


おしゃれなディスプレイの中に溶け込みすぎて気づかなかった。。。
(そこで、タイトルの一言に戻るわけです。)

いや、いくつかフラグはあったのでぶっちゃけ何かしらあるとは思っていたのですがw まさかこんなにナチュラルに展示(&販売)されてるとは思わず…びっくりしました。
なにやら古い器具も一緒に展示されてたけど、すごいメカっぽい。

割と発売前からティザー的な展開が多く、いろんなネットメディアに露出していたので(発売後に書かれた加藤はいねさんの記事には爆笑したw)発売前から和菓子みたいできれいなデザインだなあと思っていてので、とりあえず手にとってみました。

思っていたよりもしっかりしていて(硬度的なところ)、一番衝撃的だったのは表面の手触り。他にこんな感触がする素材を知らないので、うまく表現できない……!そして、このirohaがディスプレイされている一角にはTENGA(EGG)のガチャガチャ(100円玉×5枚)も置いてありましたよ。


で。今回、思いがけずOCで出会ってしまったことで個人的に関心を持ったのが、irohaの ブランディングとマーケティングの戦略について。
オンラインでの販売がメインの商品を実店舗に展開するとなると どういったお店に置くかというのはかなりブランドイメージを左右するよなあと思ったのですが、この商品の場合、商品を取り扱う側のお店もいろいろ考えると思うのです。 (ぶっちゃけ、OCさんがよく引き受けてくれたなあと個人的には思ったり。)

そこで、一般に展開・流通させようとするときに、オープニングセレモニーのB1階(メンズとカルチャーのフロア)を選んだセンス というところがブランディングのミソだよなあと思ったのでした。 (多分それは、UNITED ARROWSではないし、TOMORROWLANDでもなかったはず。もしかしたらオファーしてたかもですが。)

この例えが適切かどうかわかりませんが、インターネット広告のアドネットワークメニューでのターゲティングを考えるとき、 カテゴリターゲティングにするかオーディエンスターゲティングにするか(まあ、それだけじゃないんですが) みたいなことを考えるときに、国内旅行系のことを訴求したい時に、 もちろん旅行を検討するサイトにバナーを掲載したいというのはあるけど、 それだけでなく、「人」を狙って訴求する場合はオーディエンスターゲティングも組み合わせるから そんな感じなのかなと。(考察浅すぎてごめんなさい。。)

ただ、ブランドイメージはこれからもメディア露出に加え、実店舗での展開というところがあると思いますが、コンバージョンはやっぱオンライン経由なんだろうなあと思います。

 

まったくの余談ですが、お店の中でキティちゃんが振り袖着てうろうろしていました。突然音楽に合わせてOCのスタッフがダンスを始める仕掛けもあったのですが、 キティちゃんも踊ってたw

ごったがえす店内で横に居る人が全力でダンスし始めると超びびります。
あと、最後に出口付近で菊地凛子さんとすれ違って、ミーハーなので結構どきどきしました。

1ヶ月もあたためてたくせにこんな浅いエントリになっちゃって申し訳ないのですが、誘ってくれた友人とTENGAのデザイナーさんに伺った話から自分が関心を持ったところについてちょっと書き残しておくという感じで。


以上!お粗末様でした(いつも以上に)。。

©pinkpeco all rights reserved.