読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0と1のバイナリコードだけで書かれたスイスの新聞NZZのクリエイティブにちょっと驚かされた。

f:id:pinkpeco:20130510114816j:plain

Those newspaper types, give them an idea and they don't half run with it. Swiss (Zurich) daily Neue Zürcher Zeitung just went digital, and to celebrate thought it'd go whole hog and print the entire front page (bar the essentials) in binary. Crazy. We've not had chance to decode it all just yet, but if there was a day to be breaking bad news to the city, today might be it.

via @engadget

スイスの新聞「Neue Zürcher Zeitung」が2012年に完全デジタル化を告知するためにやったのが、「同紙一面の写真と広告以外の全てのテキストを、“0と1のバイナリコード(2進コード)”にしてしまう」という"Crazy."なプロモーション。

Let’s have a look at the brand message of this ad:
  1. Today, we make our front page inaccessible to you, just to get your attention
  2. We don’t get digital. We believe it is still about numbers, not people
  3. We don’t understand content is more relevant than how it is delivered

バイナリコードでデジタル化移行を表現。とても海外のプロモーションっぽい。(こういうの、なんか好き。)そして、そんな"in binary"な記事の下にアナログ時計のOMEGAの広告が普通に入っているのもなんだかおもしろい。

でも、このバイナリコード新聞のクリエイティブに匹敵するのは、「静岡新聞」企業広告の同じ文脈のクリエイティブかもしれない・・・と思ったり。みかん新聞、茶葉新聞やっぱいいな!富士山も世界遺産になったしね。

©pinkpeco all rights reserved.