読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で初めてビニール傘を作った老舗傘屋が開発した【究極のビニール傘】とは。

f:id:pinkpeco:20120523144220j:plain

こないだは足下の悪いお天気の日を乗り切る「靴のレインコート」とか「革靴の見た目のレインブーツ」のことを書きましたが…▼

憂鬱な雨の日を乗り切るための"アガる"「レイングッズ」のこと。 - R T @ p i n k p e c o


◆そういえば傘って昔から形が変わらないけど進化してるの?
ということで、調べてみたところ「究極のビニール傘」というものを発見しました。

1本8400円! 陛下もお使いの究極のビニール傘(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース


美智子皇后陛下が園遊会でお使いになったという「究極のビニール傘」というのが Excite Bit コネタの記事に取り上げられていました。
(これ2012年秋の記事だ。)

「ビニール傘に究極もなにもないだろう!」と思ったのですが、この傘、結構すごいみたいです。まずお値段の方がすごい。【1本8,400円】って高っ!!
百貨店の傘売り場で売ってるブランド傘より高いんじゃないのかな…。

その究極の傘をつくっているメーカーの方によると、

「コンビニなどで売られているビニール傘は生地に単体オレフィン生地を使っていますが、縁結は3層構造のオレフィン生地を使い、濡れても生地がベタつかないようにしています。傘布と各骨の接合部分に、傘を広げた際、内側から風にあおられても風が抜ける工夫が施してあり、持ち手にかかる負担を和らげます。雨の園遊会の際、美智子さまが傘を肩にかつぐようにお持ちになりご挨拶される。ゆえに、まともに風が吹くと負担になってしまう。それを軽減するために考えました」

とのこと。
素材へのこだわりや風を抜く工夫で持ち手の負担を軽減したりと細部へのこだわりが詰め込まれているみたいです。


◆究極のビニール傘、オンラインショップで買えます。

園遊会仕様の美しいビニール傘 縁結(エンユウ)★ 美智子皇后陛下が 雨の園遊会で使われた 透明傘★ ホワイトローズ社製

f:id:pinkpeco:20130405113939j:plain

美智子皇后陛下がお選びになられた御傘 雨の園遊会で 来賓をもてなした傘 「縁結(エンユウ)」 ビニール傘のパイオニア ホワイトローズ社謹製 気品溢れる クリアマテリアル&ロイヤルクオリティ

f:id:pinkpeco:20130405113938j:plain

  • ハンドルは豪華な防水サテン生地で、皇室に相応しいフォーマルな高級感を表現
  • 程よい丈のタッセルでグリップの安定感と優雅さをアップし、持ち易いデザインに
  • ゴールド/シルバー/ピンク 卓越した3カラー
  • それぞれにポリエステルサテンの 収納袋がカップリング
  • もはやビニール傘とも思えぬ風格の佇まいは 世界に誇る一流品と呼ぶことのできるエクストラ・クオリティ
  • ビニール傘パイオニアとしての永年の経験よりのベストチョイス
  • 濡れてもべトつかない『3枚重ね・多層オレフィン生地』を採用
  • フェミニンでエレガントな印象を際立たせます

なんかこのサイト見てると、なんか笑いがこみ上げてくるのは私だけでしょうかw 「クリアマテリアル&ロイヤルクオリティ」とかなんかすっごい技みたいだし、「カップリング」ってそういう感じで使うワードなのかw

このサイト紹介文はおもしろすぎるけど、プロダクトのクオリティは間違いなさそうだし、 カラーバリエーションもほどよいミルキーカラーで良い感じだなあと。タッセルもアクセントになってるし!(口調移った)

◆ビニ傘のパイオニア「ホワイトローズ株式会社」
この傘をつくっている「ホワイトローズ社」さんが透明なビニール傘にこだわる理由は、" 享保6年から10代続く江戸浅草の老舗傘屋であり、世界で初めてビニール傘を作った傘会社だから"だそうです。

ちなみにホワイトローズ社さんは、宮内庁御用達の究極のビニ傘「縁結」以外にも 雨の日の選挙演説用のビニ傘「シンカテール」という商品もつくっているようです。

f:id:pinkpeco:20130405120518j:plain

(私、この人には投票しないと思う。)

「シンカテール」は「新・カテール」ということで販売終了になってる「カテール」はこんなかんじ。

f:id:pinkpeco:20130405120622g:plain

(モデルさん一緒のひと??)

ホワイトローズ社さん曰く、

「選挙用の傘は、機能性はそのままに縁結よりも目立たないようにデザインしています。主役はあくまで政治家なので、どんな傘を持っているという印象が残ってはまずい。一見するとコンビニで売られている傘と同じように見えるが、テレビで大写しになった時に、手元のデザインの違いでシンカテールかどうか見分けがつきます。これは都議会議員の方の要望により作りました」

ということだそうなので、決して目立たせないけど、気づいた人には普通のビニ傘とはちょっと違うことがわかる絶妙なデザインってことですね。なるほど。


なにやら今週末は台風並みの大荒れの天気になるみたいで、街路樹が根こそぎ倒されるかもしれないという話も飛んでますが、 雨だけならまだしも風が強い日の雨対策で傘以上の良アイテムは出てこないのだろうか…。
地味に、ぬれた傘をくるくる閉じるときに手がぬれるのとか嫌なんだよね。

ホワイトローズさんには「シンカテール」のその先へと進んでいくプロダクトイノベーションを期待しています!

©pinkpeco all rights reserved.