読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界初のジェフリー・キャンベル直営店がラフォーレ原宿3Fにオープンしましたよ!

shoes shop ad

世界初 ジェフリー・キャンベルの直営店がラフォーレ原宿に | Fashionsnap.com

昨年12月7日にオフィシャルホームページよりも先にラフォーレ原宿さんからリリースが出てしまい、Fashionsnap.comさんが目にもとまらぬ早さでニュースにしてくださって、ホームページのアクセス数が激増するということがあったのですが、そこから2ヶ月ちょっと待ちに待って、無事先週2月23日に世界初の直営店がオープンしました!拍手!

※検索してみたら、店内レポートとかの記事が出てたので追記しました。

さすが渋経さん、ちゃんとニュース書いてくれてたみたいです。中国語でも記事になってるのがびっくりだったけど、2つめの英語の記事が写真いっぱいで見応えありです。

f:id:pinkpeco:20130226144722j:plain


靴好きの自分としては、夢のような仕事なのですが、わたしが所属している会社で広告とかホームページの制作・運営などなどを
お手伝いをさせてもらっています。いやー、うちの会社に居て原宿駅に広告を出すような仕事ができるとは夢にも思っていなかったなあ…w
原宿駅の階段上通路はいつも通り人が多すぎて、エビデンス撮るために立ち止まるとか到底無理な感じだったのですが、1枚だけパシャっと押さえられたのが上の写真です。うん、満足。

そしてもちろんお店にも行きまして、他のお客さんに邪魔にならないように閉店間際に即決で1足ゲットさせていただきました◎ だって、このお店にこの1足しかないとか言われたら、無理無理!買っちゃうって!

しかもお店の方曰く、他にも試した方がいらっしゃったそうですがサイズが合わなくてあきらめたそう。わたしが履いたら、ぴったり☆…ってなにそのシンデレラ的エピソード!!ということで、世界初の直営店でゲットしたMy First Jeffrey Campbell Shoesがこれです↓↓↓
クライアントのご担当者さまが打ち合わせに履いてきても良いよといってくださったので、会社にも堂々と履いていきます!

 

足の甲の血管が浮き出すぎで若干気持ち悪い。加工しても消えなかった。


ジェフリー・キャンベル、ジェフリー・キャンベルと言いまくっていますが、世界初の直営店ができたくらいでまだそんなに名前は浸透していないブランドかと思います。スペイン生まれロス育ちのシューズブランドで、デザイナーの彼の名前がそのままブランド名になっています。ブランドの紹介文がホームページに載ってるのですが、ちょっと引用します。

" You are JEFFREY CAMPBELL!! ~
21世紀のはじめ、スペインにちいさなブランドが誕生した。ビンテージテイストをベースに、ストリートカルチャーと ランウェイの華やかさをミックス、デザインと機能にこだわったコレクションは世界ブランドへ! ディティールのすみずみまで注ぎこまれた情熱、それがジェフリーキャンベルの証。 ロスアンジェルスに拠点をかまえた今も、革新的なデザインと高い品質を求めるスタート当時のスピリッツを守り続けている。
デザイン・インスピレーションは、あらゆる場面から。それは、あなたの“ふだん”の中にも。なにげないツイートや、ブログへのコメントや、あるいは世界中のJCショップのスタッフ、その友だちのアタマの中に。 ひとりひとりのスタイルや個性がジェフリーキャンベルのマジックによって、新しいコレクションへと生まれ変わっていく…"

というかんじで。
ジェフリーは作る靴の数がはんぱなくて、ショールームに行くと、その点数にまず驚かされます。思いついたらすぐ作っちゃうらしいので、たった1個しか作らない場合もざらにあるんだろうなと(なので、世界にひとつだけの靴がいっぱいあるんですねw)。

以前、ジェフリーのつくる靴の背景にあるお話を伺ったときに、"自分自身が特別才能を持ってデザインや表現を思いつくわけではないし、インスピレーションも彼自身の中からのみ生まれるモノではなくて、たとえばどこかの知らない女の子のtweetを見かけて、それがきっかけになってたまたまそれを靴の形にして作ってるだけ"、といったかんじのお話(かなり意訳になってると思うし、私個人の印象・解釈も入ってしまっているかと思われるのでその辺は悪しからず。)をされていたそうで、当たり前のことなんだろうけど、ちょっとおもしろいなあと思いました。

デザインってオリジナリティがすごく重要視されると(勝手に)思っていた質なので、堂々と「他人に影響を受けている・そこからモノをつくっている」というスタンスはなんだかとても新鮮でした。ということで、以下はラフォーレ原宿のショップレポート!ただ、お店の中は撮影NGだったので外観とディスプレイのみですが。


ラフォーレ原宿ってなんか階数がよくわかんないですよね…。
2Fと3Fの間にNEW OPENのディスプレイがありました。どれもジェフリー・キャンベルのiconとなっているシューズですが、右から「スケートシューズ」・「LITA」、というところまでは分かるのですが…一番左の正式名がわからないので、調べておきます。。
ジェフリー・キャンベルの靴の価格帯は2万円前後といったところで、ヒールの高い靴もウェッジソールのものが多く、この形で歩けるの…!?と思うようなデザインでも案外平気です。あと、もともと百貨店での取り扱いもされていたブランドでフラットシューズのラインナップも結構充実しています。

3Fに到着したらちょっと奥の方に行っていただくと、こんな看板が入口の左手に出ています。
ネオンカラー万歳!

2月22日にオープニングレセプションをしたそうで、そのときのスナップがもうこんな感じでディスプレイに使われていました。顔色もネオンカラーで万歳!w

靴はもちろんですが、ジェフリー・キャンベルはバッグなどの小物もつくってます。iPhoneケース(iPhone4と4S用かな)もゲットゲット。

最後は関係ないけど、LINE@Laforetのポスターを。
コニーバージョンもあったよ。かわいい。

 


ジェフリーキャンベル ラフォーレ原宿3F

■アクセス:
JR山手線原宿駅表参道口より徒歩5分
東京メトロ千代田線・副都心線明治神宮前駅
5番出口より徒歩1分

■営業時間:11:00~20:00

是非お近くにお越しの際はジェフリー・キャンベル直営店に寄ってみてください♪

©pinkpeco all rights reserved.