読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『押花』―京都の北白川の和食処「A WOMB」の旬菜押寿し

f:id:pinkpeco:20121203154713j:plain

A WOMB 京都

Instragramにupされていた写真で気になったので、少ない手がかりをたよりに調べてみたところ、多分ここのだと思われるという情報にたどり着きました。京都の北白川にこんなお店があったとはー。
建物の1階では、京野菜を中心に季節の食材をつかったお料理が提供されているそうです。
"懐石スタイルのコース料理から、お弁当、膳(セット)もの、京野菜押寿し、丼もの、カレー、月替わり限定の献立"もあれば、"コーヒーやお抹茶、アルコール類、スウィーツ"もあるので、カフェ・バーのように利用することも可能だそうです。

お店のメニューは写真がなかったのでイメージがつかめなかったのですが、サイトにのっていた「押花」というオリジナルランチボックスの押し寿司がきれいでおいしそうだったのでメモしておきます。

f:id:pinkpeco:20121203154613j:plain

"「押花(旬菜押寿し)」は、A WOMBの提案する野菜寿し弁当です。季節の旬の京野菜を中心に、湯葉やお麩、豆類などの植物性の食材のみでつくられています。動物性の食材は一切使用し ておりません。食材にはしっかりと味をしみ込ませておりますので、なにもつけずそのまま召し上がれます。”

店舗で販売しているものは、写真のようにA WOMBオリジナルデザインの半透明の立方体のパッケージに、直方体の押寿しが12カン入っているそうです。
「押花」は注文後とにつくってくれるそうなので、予約なしに注文した場合時間がかかるor都合により用意できないこともあるとのこと。予約しておくのが確実ですね。
全国発送のサービスもあるようですが、発送用の「押花」は、店舗販売用と内容は同じだけど、パッケージが異なるそうです。発送用の「押花」のパッケージはこんなかんじ。

f:id:pinkpeco:20121203155425j:plain

ちらし寿司みたいでこれはこれで、きれい!
お値段は1,890円(税込)なので、どういった場面で注文するかな・・・といったかんじですが、新年のご馳走とかひなまつりのパーティーとか(気取った)お花見とかで取り寄せたらよろこばれるかもですね。
きれいでうつくしくてたべられるモノってすばらしい!

©pinkpeco all rights reserved.