読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

trip

スーパービュー踊り子&リゾート21で行く、pinkpeco的伊豆下田1泊2日の旅。

伊豆下田駅前のおみやげ屋さんで手に入れた塩鰹ぽん酢。これがうまいのなんのって!蒸した白菜にかけただけで白菜が無限に食べられます。

あたみ名物、三木製菓のネコの舌。

先日、社員旅行で熱海に行ってきました。

あをによし奈良の都は、咲く花のにほふがごとく今盛りなり。

梅の花はかおりも良い 表題は万葉集の歌を拝借しましたが、まさにその小野老の歌のように奈良の都は梅の花が今が盛りとばかりに美しく照り映えていました。まだ少し肌寒さは残りますが、陽射しはすっかり春の陽気。 昨日の夕方頃から天気は崩れ始めたようで…

「コラボ県はじめます、佐賀県。」プロジェクトで佐賀がホントにはじまってて目が離せない!

ふろくにつられて雑誌買ったのいつぶりだろ。 佐賀県×宝島社=「ファクトリー 佐賀(Factory SAGA)」 宝島社が"女子向け"ムック本「LOVE!佐賀」をリリース。付録に「ツモリ チサト」の有田焼小皿 | NEW ITEM | FASHION | WWD JAPAN.COM 宝島社と佐賀県がコ…

【1泊2日のpinkpeco的伊勢旅行】day2:皇室御用達「賓日館」で日本の伝統建築の粋を堪能!

ちょっと間が空いてしまいましたが、伊勢旅行もこのエントリで締めたいと思いますのでもう少しお付き合い下さい! 結局、二見浦行きの電車に間に合ったのか? 【1泊2日のpinkpeco的伊勢旅行】day2:皇室御用達「賓日館」で日本の伝統建築の粋を堪能! - R T …

【1泊2日のpinkpeco的伊勢旅行】day2:いよいよ二見の「賓日館」へ向かうはずが河崎で寄り道三昧。

初日、宿から外宮に向かう道中みつけたお店の張り紙。左上の謎のいきものっぽいやつがおもしろくてシャッターを切ったのですが。多分、きっとウナギ。 【1泊2日のpinkpeco的伊勢旅行】day1:王道のお伊勢参り&河崎エリア - R T @ p i n k p e c o ふと思い…

【1泊2日のpinkpeco的伊勢旅行】day1:王道のお伊勢参り&河崎エリア

伊勢神宮の式年遷宮もそろそろ落ち着く頃でしょうか 2013年は20年に一度の「遷御」の年ということで、大いに伊勢が注目されましたが、その1年前のゴールデンウィークに友人と連れだって伊勢旅行に行ってきました。 仕事柄奈良に出張に行くことはたくさんある…

東海道新幹線出張のお供に推したいフード&ドリンク、5選。

新幹線乗車前の支度も出張の醍醐味 出張はお仕事であり、遠足でも遊びでもありません。しかし、出発の時は目的地に着いたときにベストコンディションでいるために。また帰路に着く際は、今日の自分をねぎらうために。乗車する前の支度はとても大切です。と、…

やっと乗れたよ、N700A(Advanced)!

でっかいA! ちびA! これは東海道新幹線N700系の新しい車両の写真です。 え、この2つのロゴの違いは何かって?簡単にいうと、でかいAのロゴの方は「元からN700Aとしてつくられた車両」で、ちびAのロゴの方は「もともとはN700系だったけど、N700Aに改造され…

なかなか取れない寝台特急「サンライズ出雲」のプラチナチケットを手に入れるためにやったこと、備忘録。

昨年くらいから寝台特急ブームがきているようで、さらに出雲は今年60年に一度の式年遷宮ということもあり、「サンライズ出雲」の人気がすごいみたいです。先日新潮社から新創刊になったサブカル女子のための雑誌「ROLa」にも サンライズ出雲に乗って行く旅の…

電車と温泉を心地よいひとつの場所に見立てて楽しむ「ことでんおんせんポカリスエット」広告との邂逅と再会。

うだるような暑さで、日本列島自体がサウナのようになっていますが、そんな真夏のある日、ブレーンという雑誌をぺらぺらめくっていたところ、また出会ってしまってしまいました。前に見たのはいつだったんだろうと確認してみると、今年の冬でした。最初見た…

「サ」を10個に「中」と書いて「サトナカ」と読む、伊勢・河崎うまれの現代風御神饌クッキー。

ササササササササササ 伊勢神宮は20年に一度の大祭、式年遷宮の年ということで、平日も宿泊先を押さえるのが大変なくらい人が訪れているそうです。お仕事で「参りましょう。伊勢志摩」というディスティネーションキャンペーンをお手伝いしているので、たくさ…

東北の美味しいものを、食べたり、飲んだり。(多分、それでいいのだ)

Instagram 隅田川の花火大会はなんとゲリラ豪雨で前代未聞の30分で中止になってしまったそうですね。恵比寿の盆踊りも突然の大雨で駅前がてんやわんやになっていました。 写真はですね、ベアレン醸造所さんがつくっているビールです。ベアレンさんは、ドイツ…

【大人の遠足・Tottorip】スタバはないけど砂場と妖怪とちくわがすごいのが鳥取です。 #tottorip

よく似てるとのコメントをいただいた猫娘さんとの2ショット☆ @nifty:デイリーポータルZ:鳥取はちくわ王国だった 本日、愛しのデイリーポータルZさんでも鳥取の話題が出ていたので、ちょっと間が空いてしまっていたTottorip続編をやりたいと思います! それ…

【大人の遠足・Tottorip】鳥取の自然が生んだ「砂丘」と芸術が交差する「植田正治写真美術館」 #tottorip

もうちょい引っぱります、【大人の遠足・Tottorip】!ちょっとタイトル、格好つけ過ぎましたがw 本日は「植田正治写真美術館」と「鳥取砂丘」にまつわるエトセトラなお話です。 さて。鳥取滞在3日目は朝から雨模様。。。 旅館を出てマイクロバスで美術館に…

【大人の遠足・Tottorip】鳥取のレトロモダン『たくみ割烹店』で味わう「鳥取和牛オレイン55」 #tottorip

★Tottoripの話題が続きますが、先にpostした総括的エントリはこちら▼ 【大人の遠足・Tottorip】~好奇心をパスポートに、秘境(!?)鳥取へ、いざ!~ - R T @ p i n k p e c o 「鳥取の名産といえば?」と聞かれたら今までだったら「梨でしょ!」と答えて…

【大人の遠足・Tottorip】~好奇心をパスポートに、秘境(!?)鳥取へ、いざ!~

以前、東京に鳥取がくるという素敵なイベントについてのエントリを書いていたりしていたのですが。 東京に【co-tori(コトリ)="小さな鳥取"】がやってくるらしい。 - R T @ p i n k p e c o ちょっとしたご縁とタイミングが合って、鳥取県にお邪魔してきま…

満開のさくら越しの観覧車と、はじめての都電荒川線のこと。

生活動線上にさくらの木があまりなくて実感がなかったのだけど、 ラジオから開花予想を裏切って、例年より10日前後早く花が開き、3月末を待たずに満開になるという話が聞こえてきた。 散ってしまう前に、お花見に行きたいなあと思っていたら、日曜日が雨予報…

三陸鉄道の「こたつ列車」復活のニュースで、一人旅がしたくなった。

復活!三陸鉄道こたつ列車運転のお知らせ « 三陸鉄道株式会社の公式サイト こたつ列車:震災後に休止 2シーズンぶり復活 三陸鉄道- 毎日jp(毎日新聞) 復活、本当におめでとうございます!被災される前からお座敷列車に興味津々だったので、乗ってみたいな…

こっそり教えたい大好きな場所。現代と過去が調和する「重森三玲庭園美術館」。

重森三玲。(しげもりみれい、と読みます。) 彼は、昭和を代表する庭園家(作庭家、庭園史研究家)。彼のつくる庭は、力強い石組みとモダンな苔の地割りで構成される枯山水庭園。代表作は、京都の東福寺方丈庭園、光明院庭園、大徳寺山内瑞峯院庭園、松尾大…

今度の京都みやげはこれにしてみる!→「京都鴨川 鴨サブレ」

京都みやげの新定番!? 「鴨サブレ」 | ニコニコニュース この既視感のあるネーミングと形は・・・ 鎌倉・豊島屋さんの鳩サブレーじゃないか!!!と、一瞬憤りそうになるんですが、「サブレー」じゃなくて「サブレ」だったり、鴨川には確かに鴨いるし、商品…

©pinkpeco all rights reserved.